このエントリーをはてなブックマークに追加

12月

8

アーバンデータ的に金魚を分類してみる会(UDC2018)

金魚愛 [AI]育成プロジェクトvol.3

主催 : CODE for YAMATOKORIYAMA

募集内容

参加枠1

無料

先着順
1/10

イベントの説明

アーバンデータチャレンジ2018(UDC2018)への作品エントリーに向け、金魚愛[AI]プロジェクトもいよいよ大詰めとなってきました!

金魚愛[AI]育成プロジェクトとは

第3弾となる本イベントでは、これまで多くの方のご協力により、1000枚以上集まっている金魚画像を振り返り、金魚AIが学習しやすくなる金魚系統図を考えます。

さまざまな生物学的な金魚の系統図はありますが、実は金魚の種類を判別するAI学習モデルには不向きな部分もあります。

今回は金魚画像をアーバンデータ的に捉えて、機械学習向けの金魚系統図を一緒に考えたいと思います。

●日時●

2018年12月8日(土) 16:00〜18:00

●場所●

元履物屋「ふくせ」(大和郡山市柳4丁目)

●主な内容● <><

  1. 金魚AIプロジェクトの概要
  2. UDC作品募集概要
  3. アーバンデータ的な金魚分類を考えよう
  4. アーバンデータ的金魚系統図まとめ
  5. UDC作品応募者募集

●こんな人におすすめです●

  • 過去のイベントに参加した方
  • 画像解析、機械学習に興味がある方
  • 整理整頓が得意な方
  • 金魚マイスターの方
  • 単純に金魚が好きな方

特別なスキルはいりません!どなたでもご参加いただけます!

●参加方法●

Facebookページまたはconnpass上で「参加予定」としていただくだけでOK!  ※いずれの方法も難しい場合はメールにてお問い合わせください   code4ytk@gmail.com

■■イベント後の忘年会について■■

イベント後に忘年会を行います。忘年会への参加いただける方は、以下のフォームからお申込みをお願いします。 https://goo.gl/forms/QCsuscOBlTWAV4u62

時間:18時頃〜 場所:近鉄郡山駅周辺 会費:3000円程度


主催:CODE for YAMATOKORIYAMA

後援:アーバンデータチャレンジ2018実行委員会

会場協力:NPO法人くらす

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

Ken_Honda

Ken_Honda さんが アーバンデータ的に金魚を分類してみる会(UDC2018) を公開しました。

2018/12/07 09:34

アーバンデータ的に金魚を分類してみる会(UDC2018) を公開しました!

グループ

CODE for YAMATOKORIYAMA

イベント数 2回

メンバー数 2人

終了

2018/12/08(土)

16:00
18:00

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

募集期間
2018/11/30(金) 13:00 〜
2018/12/08(土) 13:00

会場

元履物屋「ふくせ」

奈良県大和郡山市柳4丁目16

管理者

参加者(1人)

moo1977

moo1977

アーバンデータ的に金魚を分類してみる会(UDC2018) に参加を申し込みました!

参加者一覧(1人)